業界記事

新埋立処分地で各種調査/17年度環境部事業/新焼却場整備準備

2005-03-17

 新潟市環境部の新年度主要事業概要について掲載する。
[清掃課]
▽産業廃棄物適正処理推進事業=420万7000円。政令指定都市移行に向け、産業廃棄物の適正処理のため、独自規制が可能な条例の制定について検討を行う
▽新焼却場施設整備事業=3600万円。新田清掃センター焼却施設老朽化に伴い、新焼却場建設に向け施設整備のアドバイザリー業務や環境影響評価調査業務等を行う
▽新埋立処分地整備事業=4270万円。新たな埋立処分地の整備に向け、環境影響調査や地質調査等を行う
▽亀田埋立処分地整備事業=4億5772万7000円(合併建設計画)。3か年継続事業で進める新設工事の最終年
[環境対策課]
▽環境保全推進事業=578万6000円。「新潟市環境基本計画」の新計画策定に新規着手する。平成17・18年度の2か年で策定(実施期間は平成19~26年度)
▽地域新エネルギービジョン策定等事業=900万円※新規。自然環境・経済活動等の地域特性を踏まえ、民間への普及を含め新エネルギーの導入を目的に、合併後の新潟市における総合的な導入計画を策定する
▽ダイオキシン・環境ホルモン等環境調査事業=1633万8000円。対象はダイオキシン類分析委託(水質、底質、地下水、土壌、大気、工場排ガス)、環境ホルモン分析調査(水質)
▽一般環境大気測定所整備事業=3134万5000円(合併建設計画)。県より移管された新津、豊栄の2測定局の建て替え及び合併に合わせた測定局配置見直しにより白根、亀田の2測定局を新設する
▽浄化槽設置整備事業費補助金=7878万円。白根、豊栄などこれまで制度のない7市町村も適用とする

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野