業界記事

中地区体育施設実施設計/体育課所管事業/新規で陸上競技場改修

2005-03-17

 新潟市教育委員会体育課所管の新年度事業概要について掲載する。注目は中地区体育施設建設事業で、新年度は事業費12億2300万円を投入して用地再取得及び用地造成、実施設計を進める。また、新規で陸上競技場改修工事に着手する方針で、1億2350万円を投入して第1種公認施設の再公認に必要な改修工事を進める予定だ。
 事業概要は次の通り。
[陸上競技場改修工事に新規で1億2350万円投入]
 一番堀通町にある既存競技場の「第1種公認施設」の公認期間が今年10月で満了するため、公認に必要な改修(コース及び助走路の張替え)を行う。対象はトラック(400m×8コース)、幅跳び、三段跳び、高跳び、棒高飛びの各助走路。
[中地区体育施設建設事業に12億2300万円投入]
 建設場所は下山1地内。施設規模はRC(一部S)造平家(一部2階)建てで延べ約3100㎡を想定し、25mプール(6コース)及びトレーニングルームのほか、コミュニティハウスを合築する。新年度は用地再取得(11億1590万2000円)及び用地造成工事(4950万円)、実施設計及び造成設計委託(5573万7000円)を予定する。基本設計は新潟市建築設計協組(チーフ・(株)北越設計)が担当。
[合併建設計画事業には新規で9010万円]
▽豊栄総合体育館制御システム更新事業=2350万円。空調衛生設備機器の中央監視装置更新
▽岩室体育館改修工事=2500万円。屋根部分の改修工事
▽岩室野球場改修工事=2580万円。配電施設、外野フェンス等改修
▽味方B&G海洋センタープール改修工事=1580万円。上屋シート取替え、プール塗装工事

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野