業界記事

全体請負額は892億/15年度工事検査状況

2005-03-17

 県土整備部は15年度の「建設工事検査実施状況」をまとめた。それによると完成検査請負金額は892億7705万7611円となっている。
 工事検査は県発注の工事において適正な履行を確保すべく品質・規格・機能および数量などが契約図書に適合しているか検査し、完了の確認を行っている。対象工事は完成検査が土木工事、農林工事、建築工事がいずれも1000万円以上、設備工事が500万円以上に設定。15年度は中間検査および完成検査を合わせ1895件を実施した。
 検査総括を見ると、土木が中間525件、完成694件合計1219件、完成検査請負金額は419億4045万150円。森づくりが中間45件、完成43件、合計88件、完成検査請負金額は14億5823万7161円。農村整備は、中間が92件、完成が94件トータル186件。完成検査請負金額は47億5604万8500円となった。
 建築は中間が30件、完成102件、合計で132件、完成検査請負金額は188億6061万8700円。設備は、中間46件、完成224件の合計270件となった。請負検査金額は222億6170万3100円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野