業界記事

都市軸道路の促進へ/新年度のTX沿線施工計画/県企画部

2005-03-17

 県企画部は、つくばエクスプレス(TX)沿線開発の伊奈・谷和原丘陵部地区、島名・福田坪地区、上河原崎・中西地区の3地区について、平成17年度の施工計画を県議会に説明した。それによると、17年度予算案に盛り込んだ3地区合計の事業費は約95億円。そのうち伊奈・谷和原丘陵部地区では、事業費65億円を見込み、都市軸道路や県道野田牛久線の街路築造工事、区画道路整備などを計画。その他、パークアンドライド駐車場(約0・3ha、約100台分)の整備、まちづくりセンターの整備なども予定している。
 各地区の17年度の主な事業計画は次のとおり。
【伊奈・谷和原丘陵部地区】
◆17年度事業費=65億円。
◆事業内容
 <1>街路築造工事(都市軸道路、野田牛久線)、区画道路整備、造成工事、家屋補償、負担金(上下水道、ガス等)など。
 <2>パークアンドライド駐車場整備(約0・3ha、約100台分)=みらい平駅北東側。
 <3>まちづくりセンター整備(みらい平駅東側)。
 <4>201・202街区整備(約2・8ha、駅北側)=共同事業者は積水ハウスJV。宅地造成、建築、分譲。
 <5>147街区整備(約1・4ha、駅南側)=共同分譲事業者を公募中。
【島名・福田坪地区】
◆17年度事業費=24億円。
◆事業内容
 <1>街路築造工事(新都市中央通り線等)、区画道路整備、造成工事、家屋補償、負担金(上下水道、ガス等)など。
 <2>まちづくりセンター地区整備(万博記念公園駅西側)=事業者を公募中。
 <3>B57街区整備(約2・0ha、駅北東側)。
【上河原崎・中西地区】
◆17年度事業費=6億円。
◆事業内容=換地設計、埋蔵文化財発掘調査、家屋補償、調査設計等。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野