業界記事

総合整備計画を変更/災害時孤立防止無線機

2005-03-17

 高萩市は、市街地から離れた辺地6地域に対して、災害時孤立防止対策用無線機を設置するため、同地域の総合整備計画を変更・策定する方針だ。
 災害時孤立防止対策用無線機については、大能防災行政無線中継局の設置で通話可能エリアが拡大したことに伴い、大規模災害等における電話および携帯電話等の遮へいによる孤立状態の解消を図るため、避難所に同無線機を設置し、災害応急対策等を的確に処理するもの。
 新たに総合整備計画を策定する地域は上君田、下君田、若栗、横川の4地域。このほか中戸川と大能の2地域に関しては、従来からの公共的施設整備計画に、災害時孤立防止対策用無線機の事業費を追加する。
 なお、各辺地ごとの総合整備計画は次のとおり。[◆は新規、◇は継続。◇事業名(事業主体)=事業費、の順]
【中戸川辺地】※第2期(H2~20年度まで)
◇市道105号線・市道2021号線・市道2022号線道路改良(市)=4億260万円
◇広域農道負担金(県)=2億3868万4000円
◇ふるさと農道負担金(県)=8566万円
◇林道大能・米平線(市)=3億4759万円
◇林道鳥曽根線(市)=7億9253万2000円
◇観光施設(市)=643万5000円
◇小滝沢・けやき平キャンプ場(市)=971万6000円
◆災害時孤立防止対策用無線機(市)=71万9000円
【大能辺地】※第1期(H2~20年度まで)
◇市道112号線道路改良(市)=6億7300万円
◇林道大能・米平線(市)=1億5899万4000円
◇林道鳥曽根線(市)=1億9813万3000円
◇農林畜産物加工・直売施設、農山村広場公園(市)=3億181万7000円
◇小滝沢・けやき平キャンプ場(市)=950万円
◇防災行政無線中継局(市)=1152万5000円
◆災害時孤立防止対策用無線機(市)=71万9000円
【上君田辺地】
◆災害時孤立防止対策用無線機(市)=71万9000円
【下君田辺地】
◆災害時孤立防止対策用無線機(市)=143万5000円
【若栗辺地】
◆災害時孤立防止対策用無線機(市)=71万9000円
【横川辺地】
◆通学用自動車(市)=295万4000円
◆災害時孤立防止対策用無線機(市)=71万9000円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野