業界記事

普通建設事業費に4・7億/17年度予算/情報ネットワークで整備費

2005-03-17

 行方郡麻生町(横山忠市町長)の平成17年度当初予算案がこのほど、第1回町議会定例会で原案通り可決された。一般会計は55億9400万円で、前年度比4・0%減。このうち、普通建設事業費は4億7552万2000円となり、道路新設改良事業などの縮減により同比25・1%の大幅な減額となった。主な新規事業は、町単独の地域イントラネット整備事業に1833万円、合併に伴う行方3町情報ネットワーク整備事業に1億1336万円、公民館外壁改修事業に3600万円を計上。このほか町道1級7号線整備で調査設計及び改良工事費を盛り込んだ。特別会計では、公共下水道事業で工事費3億円を計上し、枝線管渠整備を進める。
 平成17年度の予算編成にあたっては、通常予算を編成するものの、年度途中の9月2日に「行方市」として合併を予定しているため、出来る限り経常経費を中心とし、不要不急の歳出削減に努め、重点的・効率的な予算配分を行った。
 主要事業では、新規で町単独による地域イントラネット整備事業を進めるとともに、これと併せて、合併に伴う行方3町情報ネットワーク整備事業を合併前の合併推進事業として実施する。
 今予算には、行方3町情報ネットワーク整備事業機器設定等委託費に7554万4000円、同事業機器等購入に3781万7000円、地域イントラネット整備工事に740万5000円などを計上した。
 公民館外壁改修事業では、施設老朽化に伴い、本館の外壁塗装を主とする改修事業を行う。工事費に3500万円、工事施工監理委託に100万円を配分した。
 道路整備事業については、合併の年であることを鑑み、国・県補助事業を優先的に予算化。
 町道1級7号線改良事業には、国庫補助事業として調査設計及び改良工事を進める。このため委託費に2000万円、工事費に3600万円を計上した。
 農道整備では、測量試験及び実施設計費に635万円、工事費に1770万円を計上。蕨台、内野、谷の3地区について農道改良及び舗装整備を行う。
 基盤整備促進事業では、測量試験及び実施設計に780万円、工事費に4160万円を計上。於下、行方、井貝の3地区で農道改良工事を実施する。
 生活関連道路については、合併が控えているため、年度内の整備完了を基本に道路改良舗装整備・維持補修を予定した。道路新設改良で調査設計3580万円、道路改良工事5950万円、道路維持では測量調査525万円、維持補修工事3550万円を盛り込んでいる。
 このほか、地域集落の拠点事業として新田園空間創造整備事業で仲台コミュニティセンターを建設。防災基盤整備事業では、消防施設の充実を図るため小型動力ポンプ更新及び小型動力ポンプ積載車の更新を行う。
 一方、特別会計では、下水道事業が6億4890万円で、前年度比9・5%増の伸び。平成2年度から年次計画により認可区域169haの整備を進めており、17年度は管渠布設延長L3358m、整備面積約11・7haを計画し、富田・田町・宿・新田地内の一部を整備する。
 麻生町17年度当初予算案の主な事業は次のとおり。
【総務費】
◆〈新〉麻生町閉町記念事業=285万8000円
◆ホームページ作成=100万円
◆〈新〉町有地造成工事(富田生合、旧町営住宅跡地)=300万円
◆行方3町情報ネットワーク整備事業(玉造町2645万3000円・北浦町2645万3000円)=1億1336万1000円
◆〈新〉地域イントラネット整備事業=1833万4000円
◆合併に伴う事務所移転(案内板設置等)=890万9000円
◆行方郡合併協議会負担金=200万円
◆水辺の活性化事業補助金=300万円
◆鹿行地方広域市町村圏事務組合負担金=421万円
◆交通安全施設工事=201万3000円
◆〈新〉国勢調査=597万9000円
【民生費】
◆〈新〉福祉事務所開設準備負担金=350万円
◆特別養護老人ホーム設置補助金(あそうの郷)=2500万円
【衛生費】
◆高度処理型浄化槽設置推進事業(7人槽5基、5人槽5基)=845万6000円
◆麻生町外2町環境美化組合負担金=4億6948万6000円
 ・うち維持管理負担金=1億9448万6000円
◆し尿処理事業=7162万4000円
◆水道事業会計運営補助金=7000万円
【農林水産業費】
◆新田園空間創造整備事業(仲台地区)=1800万円
◆かんがい排水事業=154万6000円
◆県単農道整備事業(蕨台、内野、谷地区)=3203万9000円
◆土地改良区補助金=830万円
◆基盤整備促進事業(於下、行方、井貝地区)=6569万8000円
【土木費】
◆〈新〉排水機場修繕=200万円
◆道路台帳加除修正(東部土地改良移管分含む)=1000万円
◆道路維持補修事業=5308万3000円
◆道路改良舗装事業=1億2951万9000円
 〈測量・設計〉
 ・町道2229号線(杉平)=埋蔵文化財調査
 ・町道661号線外(小高)=L150m
 ・町道1-15号線(小牧)=L450m
 ・町道1502号線(富田)=L230m
 ・町道326号線(行方)=L470m
 ・町道1234号線(麻生)=L70m
 ・町道62号線(島並)=L100m
 〈改良工事〉
 ・町道1986号線(岡・根小屋)=排水L150m
 ・町道2-11号線(青沼)=L160m、排水L270m
 ・町道661号線外(小高)=L100m
 ・町道350号線(行方)=L210m
 ・町道108号線(橋門)=L600m
 ・町道1234号線(麻生)=L70m
 〈用地購入〉
 ・町道1-14号線(杉平・小牧)=L500m
 ・町道661号線外(小高)=L150m
 ・町道1-15号線(小牧)=L450m
 ・町道326号線(行方)=L470m
 ・町道1234号線(麻生)=L70m
 ・町道62号線(島並)=L100m
◆道路改良整備計画事業=704万9000円
 〈調査〉
 ・町道1827号線(麻生)=L500m
 ・霞ケ浦護岸堤占用
◆町道1級7号線改良事業(L190m、W11m)=5632万6000円
◆河川管理事業=160万円
◆公園管理事業=1244万8000円
◆〈新〉新原西住宅解体撤去工事=225万円
【消防費】
◆鹿行広域消防負担金=2億3073万7000円
◆防災基盤整備事業(小型動力ポンプ・小型ポンプ積載車購入)=3190万円
 ・小型動力ポンプ4台
 ・小型動力ポンプ積載車9台
 ・防災無線維持管理=496万円
【教育費】
◆〈新〉麻生小学校昇降口・渡り廊下改修工事=150万円
◆〈新〉小高小学校体育館補修工事=199万1000円
◆〈新〉麻生幼稚園給食配膳室外壁取付工事=90万円
◆〈新〉太田幼稚園門扉取付工事=162万8000円
◆麻生藩家老屋敷記念館管理運営事業=264万1000円
◆ふるさと自然のみち管理運営事業=250万8000円
◆公民館運営事業=1億673万2000円
◇〈新〉うち外壁改修事業=3600万円
【下水道事業特別会計】
◆霞ケ浦水郷流域関連麻生町公共下水道
 <1>公共下水道整備
◇枝線
 ・自然流下管(開削)内径150・200mm、L3、178・0m
 ・自然流下管(推進)内径200mm、L180・0m
 <2>公共下水道投資額
◇工事=3億円
 ・補助分=2億4000万円
 ・単独分=6000万円
◆公共下水道維持管理
◇下水道台帳作成=283万5000円
◇管路清掃点検=50万円
◇流域下水道維持管理負担金=3849万3000円
◆霞ケ浦水郷流域下水道事業
◇潮来浄化センター終末処理場
 ・処理場=中央監視制御設備改築(電気)、用地買収、用地補償、受水槽改修、水質自動分析装置
◇建設負担金=3231万6000円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野