業界記事

反射鏡70基など/交安対策事業を推進

2005-03-16

 深谷市は、17年度の交通安全対策で、道路反射鏡設置987万円、道路照明灯設置984万9000円、通学路安全対策1590万5000円を計上、整備を推進する。
 道路反射鏡設置事業は、見通しの悪い交差点での交通事故防止、快適な道路環境確保に向け進めている。17年度には70基の設置を予定しており、累計基数は2415基になる。
 道路照明灯設置事業は、88基の設置を予定。近年は100基を超える設置数だった。累計で5744基となる。
 通学路安全対策事業は、道路反射鏡5基、道路照明灯設置30基、区画線6700m、スクールゾーン18か所、防護柵210m、グリーンベルト300㎡、ポストコーンなど設置32本の計画。児童・生徒の交通安全を図る。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野