業界記事

配水布設に2・4億/17年度当初予算

2005-03-16

 嵐山町(岩沢勝町長)の平成17年度当初予算案は、一般会計が50億3800万円で、前年度同期に比べて8億8400万円の減額となった。建設関連では、水道事業に配水管布設など工事費2億4100万円を盛り込んだのが目立つ。
 事業費別に見ると、道路修繕事業で、舗装修繕・側溝修繕に工事費2000万円を計上。道路整備事業は町道越畑55・58号線、町道杉山17号線に対して測量設計委託料250万円を、町道菅谷1号線ほか道路改築工事(延長100m、幅員5m)に2000万円をそれぞれ盛り込んだ。
 交通安全施設整備事業にも工事費3600万円を計上。町道2-9号歩道設置(延長552m)などを行う。
 下水道事業特別会計では、建設事業に工事費4399万5000円、同委託料200万円のほか、維持管理工事費220万円、同委託料1607万円を投入する。
 総額8億1559万9000円の水道事業会計は、配水管布設工事費2億4100万円、測量設計委託料300万円などを予算化した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野