業界記事

交通開放に向け応急復旧工進む/県、日立常陸太田線

2005-03-16

 県土木部道路維持課(常陸太田土木事務所)は、昨年の台風23号による地すべり応急復旧工事を進めている主要地方道日立常陸太田線(常陸太田市茅根町地内)の進ちょく状況をまとめた。
 先月までに、押え盛土工(300立方m)、排水ボーリング工(9本)を完了。現在は鋼管杭設置工(20本)、抑止アンカー工(10本)を進めている。今後も両工事を進め、今月末から道路舗装を行い、近隣の小中学校の始業式(4月6日)までには交通開放できるよう作業を進めていく。
 同地内では、台風によって地すべりが発生し通行止めとなった。県では応急対策工を行うことを決め、昨年12月末に武藤建設(株)の施工で着工した。復旧延長は45m。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野