業界記事

第五中改築に8400万円/特別教室棟建替へ/新年度予算案/新規で第二小調査費も

2005-03-16

 土浦市(中川清市長)は、平成17年度の当初予算案を明らかにした。一般会計は401億5000万円で、前年度対比11・3%の減。うち普通建設事業費は25億8003万6000円で、前年度対比44・3%の大幅な減となった。主な事業をみると、道路事業で新設改良と、都市計画街路整備を合わせて、16年度当初とほぼ同額の12億4000万円や土浦第五中の特別教室棟建て替えで8400万円を計上。第二小の校舎棟と体育館の耐力度調査なども予算化する。建て替えや補強を計画しているため。懸案となっていた図書館整備は、駅前北地区の再開発事業区域内で進めることから、再開発の推進計画策定に盛り込むことになる。( 面に予算案概要)
 一般会計予算は、16年度当初に減税補てん債の借り替え分で29億円の計上があったため、前年度対比11・3%の減となった。
 しかし、真鍋小の校舎棟改築や土浦第五中の屋内運動場改築でも15億円余りが減っていることから、補てん債分を差し引いた実質的な増減率でも5・1%の減になるという。
 特に普通建設事業費は、前年度対比44・3%の大幅な減となった。
 主な事業をみると、道路事業では新設改良と、都市計画街路整備を合わせて、16年度当初とほぼ同額の12億4000万円を計上するとともに、土浦第五中の特別教室棟建て替えで8400万円を計上。
 土浦駅前北地区の再開発事業では図書館整備を含めた推進計画策定に1300万円や第二小の耐力度調査と診断でも1160万円が計上された。
 建築基準法が改正された昭和56年以前の一般戸建て住宅100戸を対象にした耐震診断も盛り込まれた。
 駅前北地区の再開発事業では、推進計画を策定する。
 懸案となっていた図書館整備も含めて事業を進めるため。今後、住居と図書館を複合させた再開発ビルの建設を検討することになる。
 第五中の特別教室棟については、金工・木工室として建て替える。当初は国庫補助を見込んでいたが、採択枠が限られていたことから、地方債と一般財源で建設費を確保した。
 建物は平家建て、面積が300㎡程度で計画されている。
 第二小の耐力度調査と診断では、校舎棟と体育館の建て替えと、校舎棟の補強を前提にして調査を進める。
 校舎棟については、建設した年度が異なっているため、1棟は補強のみとなる。
 一方、特別会計をみると下水道事業は53億249万1000円で、前年度対比12・8%の減となった。主な事業では、桜川ポンプ場の改築で3億円余りを計上するとともに、塚田ポンプ場の改築で基本設計費を計上している。
 農業集落排水事業は、2億5352万8000円で、前年度対比1・9%の増。管渠布設工事費に1億6310万円や実施設計費に510万円、物件移転補償に1235万円が計上された。
 水道事業会計では、送水施設整備で2億5100万円、配水施設整備に2億900万円が見込まれている。1150mの送水管を布設するととも、6060mの配水管を布設する予定。
 土浦市の平成17年度当初予算案の主な事業は次のとおり。
●一般会計
【総務費】
◆〈新規〉電子入札システム導入事業=547万円
◆〈新規〉庁舎前煙突解体撤去工事事業=1385万3000円
◆〈新規〉第2次つちうら女性プラン21後期実施計画策定事業=423万1000円
◆〈新規〉行財政改革大綱策定事業=41万5000円
◆税務地図情報システム業務委託事業=2800万円
◆〈新規〉公社対策基金積立事業=3億円
【民生費】
◆〈新規〉旧老人福祉センター「ながみね」解体事業=1800万円
◇解体撤去費助成、RC造平家建て、605・27㎡
◆〈新規〉ふれあいセンター「ながみね」整備事業=150万円
◇施釉作業室の新設、S造平家建て、13・2㎡
◆特別養護老人ホーム建設費補助=3310万6000円
◇社会福祉法人晴山会
◆人にやさしいまちづくり事業=7902万1000円
【衛生費】
◆〈新規〉斎場施設整備事業=1440万円
【農林水産業費】
◆手野地区ほ場整備事業=5250万円
◇県営ほ場整備事業負担金
◆鶴沼地区地域用水環境整備事業=3150万円
◇農業用ため池としての機能回復と公園施設としての整備
◆〈新規〉土地改良施設維持管理適正化事業=1850万円
◇上備前川排水機場の補修整備工事
【土木費】
◆道路新設改良事業=10億1339万7000円
◇道路改良工事30路線、交通安全施設工事、用地取得、測量設計委託
◆橋梁維持事業=3650万円
◇神立跨線橋転落防止柵整備工事、荒川沖人道橋耐震補強設計委託、高架道路壁高欄等点検調査設計委託
◆都市下水路整備事業=1億197万1000円
◇都市下水路整備工事(1路線)、実施設計委託(2路線)
◆小規模排水路整備事業=2540万円
◇小規模排水路整備工事(4路線)、実施設計委託(1路線)
◆神立駅西口整備関連事業調査委託=300万円
◆歴史の小径整備事業=3550万円
◇電線地中化工事委託、道路修景整備工事
◆歴史的町並み景観形成事業=500万円
◇景観計画等策定委託
◆〈新〉都市計画原図修正事業=1431万円
◆〈新〉土浦市総合交通体系調査事業=770万円
◆〈新〉既存建築物の耐震診断事業=300万円
◇耐震診断件数(100戸)
◆大和上高津線都市計画街路事業=3211万円
◇用地取得、補償
◆川口田中線都市計画街路事業(1期)=8159万8000円
◇用地取得、補償
◆川口田中線都市計画街路事業(2期)=1億944万7000円
◇用地取得、補償
◆木田余神立線都市計画街路事業=565万2000円
◇用地測量
◆〈新規〉亀城公園整備事業=850万円
◇転落防止柵設置工事、本丸入口整備工事
◆水と緑の里公園整備事業=400万円
◇公園整備工事
◆総合運動公園整備事業=2400万円
◇埋蔵文化財発掘調査委託
◆宍塚大池周辺地区開発事業=140万円
◇散策路等測量調査委託
◆神立駅西口地区土地区画整理事業=700万円
◇測量・権利関係調査委託
◆土浦駅前西口周辺地区市街地総合再生事業=1300万円
◇土浦駅前北地区市街地再開発事業まちづくり調査推進計画策定委託
【消防費】
◆消防施設整備事業=9000万円
◇水槽付消防ポンプ車1台、高規格救急車1台、CD-1型消防ポンプ車2台、消火栓設置10基
【教育費】
◆〈新規〉学校建物耐力度・耐震診断調査事業=1160万円
◇第二小学校耐力度調査及び耐震診断調査委託
◆土浦第五中学校特別教室棟改築事業=8457万3000円
◆〈新規〉文化財保護事業=1587万8000円
◆〈新規〉地区公民館冷暖房設備更新事業=980万円
◆博物館展示室改装事業=4220万円
◇常設展示室改装実施設計委託、常設展示映像ソフト制作委託、展示物制作委託
◆〈新規〉霞ケ浦総合公園お祭り広場芝生張替工事=500万円
◇4200㎡
●特別会計・企業会計
【下水道事業特別会計】
◆ポンプ場改築事業=3億4171万円
◇桜川ポンプ場改築工事等、塚田ポンプ場改築基本設計委託
◆公共下水道(汚水)整備事業=4億7782万4000円
◇汚水管布設工事、実施設計委託等
◆公共下水道雨水排水路整備事業=2億243万円
◇木田余雨水排水路整備工事
◆特定環境保全公共下水道整備事業=7549万7000円
◇汚水管布設工事、実施設計委託等
【農業集落排水事業特別会計】
◆西根地区農業集落排水事業=1億9184万1000円
◇施設整備工事等
【水道事業会計】
◆送水施設整備事業=2億5100万円
◇送水管布設工事
◆配水施設整備事業=2億900万円
◇配水管実施設計委託、配水管布設工事、消火栓設置工事10基

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野