業界記事

南信濃村17年度予算案/2校で耐震診断を

2005-03-15

 下伊那郡南信濃村の17年度当初予算案は、一般会計が前年度当初比7・5%減の18億4500万円。普通建設事業費は同比9・8%減の2億4527万円としている。新規事業では都合橋塗装やサテライト出向道路補修、和田小・遠山中の耐震診断などがある。
 新規事業の都合橋塗装は電源立地地域対策交付金事業。1226万円の予算を盛り込んだ。サテライト出向道路補修事業には150万円。和田小の耐震診断委託には30万円を、遠山中の同業務には40万円を設定している。
 道路整備は、村道維持補修工事に1700万円。村単道路改良舗装事業には3347万円を計上。防火水槽新設は513万円とした。新世代ケーブルテレビ施設整備には7461万円を盛り込んでいる。
 このほか中山間地域総合整備事業や森林居住環境整備事業、魚道整備工事、観光施設等工事などに予算を盛り込んでいる。
 特別会計は下水道事業が前年度比6・3%増の1億775万円。水道事業は同比14・6%増の8168万円となっている。下水道は修繕に332万円を、水道は維持補修工事に839万円、名古山簡易水道施設工事に1375万円を計上した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野