業界記事

記念式典を開催/恩賜林御下賜94周年

2005-03-12

 県は11日、恩賜林御下賜94周年記念式典を甲府市の恩賜林記念館で開催し、恩賜林による県勢発展貢献へ感謝するとともに、今後とも森林資源を守り育てる決意を新たにした。
 本県の森林面積は34万7756haあり、県土全体の77・9%。明治44年3月11日に明治天皇から御下賜された恩賜林はこのうち、森林面積の約46%(県土の3分の1)を占めており、以来3月11日を「恩賜林記念日」と定めている。
 山本県知事は、恩賜林が本県にもたらした数多くの恵みに感謝するとともに、「活力ある森林の維持・造成により、国土の保全、水資源のかん養など、森林の持つ公益的機能の充実強化を図り、社会経済環境の変化や森林に対する県民の要請の多様化に応えるため、それぞれの時代に即した管理経営を進めていく」などとの決意を示した。
 同式典には、知事を始め辻彌県議会議長、県議会、市町村会会長、各林業関係団体の長など約200人が参加した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野