業界記事

新市都計マスプラ策定へ/新年度都市計画課事業

2005-03-15

 新潟市都市計画部都市計画課及び都市交通政策課の新年度主要事業概要について掲載する。
 新年度の主な事業概要及び予算額は次の通り。
◎都市計画課所管
[新市都市計画推進事業に2000万円※新規]
▽新市都市計画マスタープランの策定=市民参画のもとで新市域における新たなまちづくりの指針として策定する
▽都市計画の見直しとルールづくり=都市の成長と環境保全のバランスの取れた持続可能な都市づくりを実現するため、市街地拡大をコントロールする仕組みの構築や合併・政令指定都市に対応した都市計画区域及び線引きの変更など必要な都市計画の見直しに向けた検討を行う
▽都市と田園の共生地域づくり=田園のもつ自然的環境、景観など多面的機能を保全・活用した持続性と個性ある田園型政令指定都市の実現を目指し、都市と田園が共生する田園集落づくりの指針と仕組みを構築する
[国土基本図デジタル化事業に5000万円]
▽新潟市で平成14~16年度の3か年で実施した国土基本図のデジタル化について未整備の合併町村分について実施する
[駐車場整備計画策定事業に700万円]
▽第3回パーソントリップ調査の結果を受け、地域の実態に見合う需給バランスを検証し、中心市街地の違法駐車や交通混雑の解消を図るとともに、これまでの整備中心から活用を新たなテーマとした駐車場施策を検討
◎都市交通政策課所管
[新市交通システム改善事業に2050万円※合併建設計画]
▽合併建設計画における「新たな交通システム調査事業」について、新潟都市圏総合都市交通計画の提案を受け、新市の都市交通基盤のあるべき姿について検討するとともに、方面別の施策の実効性や実現化方策について検証・評価を行う
[スクリーンライン調査事業に1000万円※臨時]
▽平成17年度に国・県で行う道路交通センサスに合わせ、市街地交通を分断する橋梁断面における交通量を観測し、経年的な交通特性の変化及び現状の交通実態を把握する調査を行う

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野