業界記事

農集排に2・7億円/一般会計は42億円規模

2005-03-15

 鳩山町(保積力町長)の平成17年度当初予算案は、一般会計が41億9200万円で、前年度同期と比べ6億7400万円の減額(13・9%減)とした。普通建設事業費は7274万5000円で同3・6%減。工事費は主に農業集落排水事業、水道事業の特別会計に配分している。
 農業集落排水事業では、工事費2億7563万8000円を予算化。処理場施設整備を中心に、管路施設、舗装復旧の各工事を実施する。
 水道事業は、16年度に引き続き県道東松山越生線・熊井交差点(900万円)と、3-5-14号線・今宿(300万円)で配水管布設工事を行う。配水管布設替工事は、町道第2268号線・赤沼(820万円)、町道第1326号線・大豆戸(460万円)、県道東松山越生線・熊井交差点(400万円)など。
 一般会計予算における建設関連では、石場沼整備工事に設計・工事費で3200万円を計上。道路では、町道改良・舗装工事費900万円、梅沢運動場駐車場整備工事費210万円などを盛り込んだ程度。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野