業界記事

小堤1号幹線で474m/17年度の公共下水道事業

2005-03-15

 東茨城郡茨城町は、公共下水道事業の平成17年度事業概要をまとめた。それによると、補助事業で小堤第1号汚水幹線の延長474mについて開削工法で整備を進めるほか、長岡1号汚水幹線の管渠工事を推進工法で実施する。
 同町の公共下水道は、平成6年度に事業認可を取得し、整備工事に着手した。
 計画では、全体計画面積が1510ha、計画処理人口は2万8200人。
 平成16年度には認可変更を行い、現在、主に長岡地区、小鶴地区、奥谷地区などを中心に、認可区域208haについて継続的に整備を進めている。
 認可区域の事業期間は、平成16年度から平成21年度までの6年間。総事業費は131億4400万円を見込んでいる。
 昨年までに「茨城町浄化センター」が完成し、一部供用を開始。今年度末までの整備状況は、面積で約100haで整備が完了する見込みとなった。
 17年度事業は、引き続き長岡地区・奥谷地区などで管渠整備を継続する見通しだ。
 補助事業では、小堤第1号汚水幹線(φ150~250mm、L474m)を開削工法で、長岡1号汚水幹線(2箇所、<1>φ400~450mm・L257m<2>φ350mm・L140m)を推進工法で整備。
 また、単独事業では、三島地内の第2処理分区(開削工法)や、サングリーンと町営奥谷住宅付近の第3処理分区で開削工法及び推進工法で整備を実施する方針だ。
 なお、同町の平成17年度当初予算案には、事業費として総額2億8613万3000円を計上している。
 平成17年度の町公共下水道事業概要は次のとおり。
◆補助事業(国5/10)
 ・小堤第1号汚水幹線=管渠整備L474m、φ150~250mm、開削
 ・長岡1号汚水幹線=管渠整備L257m、φ400~450mm、推進
 ・長岡1号汚水幹線=管渠整備L140m、φ350mm、推進
 ・前田汚水幹線=設計業務委託
 ・前田汚水幹線=地質調査業務委託
◆単独事業(県2/3)
 ・第2処理分区(三島地内)=管渠整備L500m、φ200mm、開削
 ・第3処理分区(サングリーン団地)=管渠整備・圧送管L250m、φ200mm、開削
 ・第3処理分区(サングリーン団地)=管渠整備(修繕)L300m、φ200mm、開削
 ・第3処理分区(町営奥谷住宅付近)=L120m、φ100mm、推進・開削
 ・管渠整備附帯工事
 ・設計業務委託(第1処理分区)
 ・地質調査業務委託(第1処理分区)
 ・三島排水路浚渫工事委託

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野