業界記事

CALS/EC着々と/さいたま市10月から電子納品

2005-03-15

 国土交通省関東地方整備局は11日、さいたま新都心合同庁舎2号館5階において、「平成16年度関東地方CALS/EC推進協議会」を開催した。同局の取り組み状況について、管内の1都8県4政令市、各業界団体などに報告を行った。
 具体的には、電子入札の実施状況についてや、インターネットを使用した入札説明書等のダウンロードについてなど。さらに、東京国道、横浜国道、江戸川河川の3事務所で実証実験を進めている、受発注者間の施工関連情報共有システムについても、当事者の声などを紹介した。
 また当日は、各自治体のCALS/EC活動状況について報告があった。それによると、埼玉県では17年度、電子入札の規模を拡大し、電子納品を一部導入する。さいたま市では17年度、「建設情報化プログラム」を見直して、「アクションプログラム」(改訂版)を作成する予定。また、10月から電子納品を一部試行開始する。
 群馬県は、入札情報の電子的提供(入札情報サービス)を、18年1月から稼働する見通し。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野