業界記事

甲西道路で緑化検討会設置/住民等参加で計画策定

2005-03-12

 国土交通省甲府河川国道事務所は、国道52号甲西道路の緑化に地域の声を反映するため「甲西道路緑化検討会」を立ち上げ、10日に第1回検討会を開催した。検討対象となる区間は、同線のうち南アルプス市の白根IC~甲斐市の双田道交差点に至る甲西道路7工区(L6km)と同沿道一帯。同日は委員が現地を視察したほか、甲府河川国道事務所の職員から街路樹の種類等についての説明をうけた。
 52号甲西道路については、鰍沢町~甲斐市(双葉町)までの18・2kmの全体計画のうち、増穂町から南アルプス市(旧白根町)までの9・2kmが供用済み。南アルプス市(県道今諏訪北村線)から甲斐市の国道20号までの北側区間(L6km)についても今夏の供用を目指し工事が進んでいる。
 同北側区間(L6km)の道路緑化の計画にあたり、道路景観の向上や道路交通の快適性、自然・生活環境の保全等に向け、より地域の声を反映したものとするため、地域樹木の専門家や地域住民、自治体関係者などをメンバーとする検討委員会を設置したもの。
 同検討委では今後、沿道に植栽する樹木の種類や、住民参加による道路美化活動(清掃、植栽管理)の実現化の方策(ボランティアサポートプログラム)について検討を行ない、4月上旬に予定される次回検討会で道路緑化計画を取りまとめる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野