業界記事

17年度予算案/学校体育館改修など

2005-03-11

 下伊那郡喬木村が17年度予算案を発表。一般会計は前年度比16・9%減の27億円。普通建設事業費は同比24・3%減の2億4847万円としている。小学校体育館大規模改修には工事費6600万円を計上した。特別会計は下水道が2・5%増の2億5000万円、水道が5%減の1億7100万円となっている。
 第一小学校体育館の大規模改造は工事費6600万円、設計・監理委託費330万円を計上。昨年行なった耐震診断調査において一部補強の必要ありとの結果が出たことから、補強工に併せて屋根・壁・床などを全面的にリニューアルする予定。単年度工事となる。
 林業関連では、保全松林緊急保護整備委託に1338万円。松林保護樹林帯緊急造成事業業委託には2316万円を計上。
 道路関連は改良工事に2300万円を計上したほか、側溝整備に770万円、河川改良に665万円を計上。舗装修繕には1500万円を、道路修繕には1000万円を盛り込んだ。
 喬木簡易水道新設改良の試掘工事は410万円。下水道単独事業の管路工事は150万円、付帯工事は100万円としている。農業集落排水の伊久間処理区及び富田処理区の公共桝取付管工事等にはそれぞれ100万円を盛り込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野