業界記事

災害復旧112件22日に/予定価総額は5・3億円

2005-03-11

 上水内郡信州新町建設課は、9日開いた選定委員会で、112件の公共土木施設災害復旧工事入札に係る指名業者などを決めた。予定価格の総額は約5億3500万円。入札は今月22日に行う。
 予定価格が5000万円を超える大型工事は、寺尾地区(5385万円。復旧延長50m、植生シート張工510㎡、井桁組擁壁工468・8㎡、アスファルト舗装工154㎡。工期12月15日)と、大月地区(5304万円。復旧延長44m、ブロック積工26・9㎡、補強土壁工278・6㎡、盛土補強工1113㎡。工期同)の2件。
 同課が本年度内に発注する災害復旧工事は、これが最後。指名業者などは入札情報欄を参照。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野