業界記事

救急ステーション設計へ/17年度消防局主要事業

2005-03-11

 新潟市消防局の新年度主要事業計画の概要について掲載する。予算額は100億1415万1000円で対前年度当初比69・8%増となった。
 主要事業の概要は次の通り。※<1>概要<2>事業費
▽救急ステーション整備事業(新規)=<1>高度救急の推進とメディカルコントロール体制を構築するための拠点施設として救急ステーションの整備を行う。17年度実施設計、19年度中の稼動が目標。新市民病院敷地内に設置し、救急救命士の教育・訓練施設にもなる。規模はRC造2階建て延べ378㎡<2>1000万円
▽救急業務高度化推進事業=<1>高規格救急自動車2台整備など<2>8397万1000円
▽消防緊急通信指令施設整備事業=<1>現在の消防緊急通信指令システムの更新計画により、19年度の高機能消防指令センター施設の稼動に向け、指令課棟の実施設計及び電波伝搬調査を行う<2>1000万円
▽消防車両等整備事業=<1>24m級はしご付消防ポンプ自動車(新規1台)、化学消防ポンプ自動車(更新1台)、救助工作車(更新1台)、指令広報車(更新1台)、小型動力ポンプ積載車(更新5台、新規4台)、小型動力ポンプ(更新21台)<2>2億9475万6000円
▽消防水利施設整備事業=<1>消化栓設置146基、既設消火栓維持補修749基、防火水槽設置(40型)11基、防火井戸設置8基<2>2億9620万4000円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野