業界記事

建設改良費に17億投入/新年度簡易水道事業概要

2005-03-11

 佐渡市の新年度簡易水道事業概要が明らかになった。当初予算案では、同特別会計に24億9595万円(前年度予算比19・1%減)を計上。うち建設改良費に17億3073万1000円を投入する。
 主要事業の予算額及び概要は次の通り。
[両津地区]
▽両尾・羽二生統合簡易水道事業=1億900万円(送水施設一式、浄水施設一式、電気計装一式、配水池築造一式)
[相川地区]
▽片辺・石花・後尾簡易水道統合事業=500万円(変更許可申請)
[佐和田地区]
▽二宮簡易水道整備事業=2億5515万円(導水管布設900m、送水施設一式、電気計装一式、配水管布設5800m)▽配水管布設工事※農免農道沢根地区道路改良=1800万円(配水管布設1520m)
[畑野地区]
▽配水管布設替事業※下水道関連=4510万円(三宮・栗野江地区)▽配水管布設替事業※国営関連=1100万円▽畑野・小倉統合簡易水道事業=2億2960万円(導水施設・加圧ポンプ場築造一式、送配水管布設2100m)
[真野地区]
▽西三川・南部簡易水道整備事業=1500万円(さく井工一式)▽南部簡易水道=300万円(変更認可申請)▽配水管布設工事※下水道及び県道改良=600万円(L170m)
[小木地区]
▽沢崎簡易水道拡張事業=8220万円(送水施設・送水ポンプ一式、電気計装一式、配水管布設800m)▽小木町簡易水道整備事業=7000万円(浄水施設・急速ろ過装置・薬品注入設備・電気計装等一式)
[羽茂地区]
▽羽茂統合簡易水道事業=4億3000万円(送水施設一式、浄水管1800m、電気計装一式、配水池増設1池、配水管布設1万2850m)▽給水管流末工事=2370万円(237戸)▽消火栓設置工事=2040万円(34基)
[赤泊地区]
▽赤泊統合簡易水道事業=2億800万円(導水管布設180m、送水管布設260m、配水管布設6640m)▽配水管布設工事※市道川茂15号線関連=1820万円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野