業界記事

来年9月までに帰村を/復興プラン骨子を提示

2005-03-11

 山古志村の長島忠美村長はこのほど、4月に合併する長岡市の森民夫市長に対して、村がまとめた中越大震災からの「山古志復興プラン骨子」を提出した。
 計画では、全村民が帰村する目標時期を来年の9月までに設定。また、各種施策の実施時期を3段階(来年9月までを第1期、平成21年4月までを第2期、それ以降を第3期に設定)に分けながら、道路やライフラインの復旧、新しい山村文化の創造など全13項目にわたり、復旧・復興の方針を示している。
 長岡市では今後、今回の骨子の内容を最大限尊重し、4月上旬をメドにまとめる新しい長岡市全体の復興計画骨子に反映させる方針だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野