業界記事

災害復旧費に13・8億投入/17年度当初予算案/地域振興関連工に11億

2005-03-11

 魚沼市は、合併後初となる新年度の当初予算案を明らかにした。一般会計の予算額は294億5000万円。注目の事業費では地域振興関連の工事費に総額11億8185万9000円を計上し、大湯温泉街並整備・コミュニティセンター整備やキャンプ場整備工事等を進める。中越大震災等からの復旧・復興に向けた災害復旧費に13億8177万9000円を計上、うち農地農業用施設復旧工事に7億7421万円、土木施設復旧工事に2億320万円などを充当。また、新庁舎建設では基金に1億円を積み立てる。
 一般会計における主な事業及びその予算額を見ると、まず総務費では庁舎管理関係で堀之内庁舎工事に1850万円、守門庁舎工事に330万円、小出庁舎及び入広瀬庁舎工事に各300万円。地区集会所建設事業補助金に1000万円。
 地域振興費には総額12億8715万9000円を計上。主な事業費は消雪井戸改良工事費に2315万9000円。克雪用水路整備事業(水路1)測量調査設計委託費に150万円、工事費に1680万円、同(水路2)工事費には1760万円。道路整備事業(市道)の業務委託費に1320万円、工事費に4970万円。枝折峠整備工事費に1250万円。環境教育林おったて整備事業の工事費に1億200万円、備品購入に800万円。キャンプ場整備工事費に3億3540万円。登山道工事費に700万円。銀山平船着場整備事業工事費に9760万円、備品購入に630万円。井口小外部階段工事費に350万円。大湯温泉街並整備・コミュニティセンター整備事業の測量調査設計委託費に1200万円、工事費に4億8460万円。宇津野コミュニティセンター整備工事費に3200万円を盛り込んでいる。
 民生費では、生活再建支援事業補助及び交付金に1億3200万円。
 衛生費では、入広瀬火葬場管理運営事業の測量調査設計委託費に507万5000円、工事費に1000万円を計上。
 農林水産業費では、県単農業農村事業の測量調査設計委託費に395万6000円、工事費に4082万円。農村総合整備事業の測量調査設計委託費に711万円、工事費に5億3530万円。
農業基盤整備促進事業の測量調査設計委託費に25万円、工事費に3738万9000円。農村振興総合整備事業の測量調査設計委託費に4660万円。単独農地関係事業測量調査設計委託費に106万3000円、工事費に5908万8000円。国土調査関係の測量調査設計委託費に3338万4000円を充てる。また、造林事業工事費には3400万円、林道整備工事費には3565万1000円を計上。
 商工費では、企業誘致対策事業業務委託関連に4725万5000円、工事費に1638万円。震災企業助成事業預託金に2億円を付ける。
 土木費では、道路台帳整備事業委託費に2872万8000円。道路維持工事費(入広瀬)に1200万円。道路橋梁新設改良事業の測量調査設計委託費に3571万円、工事費に6742万2000円、土地購入に1億724万8000円。消融雪施設新設改良事業測量調査設計委託費に315万円、工事費に7868万8000円。除雪機械整備事業に1億7010万円。準用河川整備事業の測量調査設計委託費に600万円、工事費に3046万5000円。
 都市計画関係では、管理事業の測量調査設計委託費に3188万円。街路事業の小出広神線整備事業測量調査設計委託費に250万円、工事費に3977万円、土地購入に6110万円。月岡公園整備工事費には2244万円を計上。
 住宅関係では、公営住宅等管理工事費に5000万円。公営住宅等整備事業では測量調査設計委託費に310万円、工事費に1億8900万円。
 消防費では、消防署事業工事費に6580万円。消防団施設備品購入に3920万円。防災行政無線通信設備事業では測量調査設計委託費に500万円、工事費に2億6500万円を盛り込む。
 教育費では、小学校管理事業の測量調査設計委託費に391万7000円、工事費に7885万5000円。中学校管理事業測量調査設計委託費に464万1000円、工事費に1億940万円。図書館整備事業では業務委託費104万4000円等を予算化。目黒邸管理事業の測量調査設計委託費に260万9000円、工事費に3280万円。佐藤邸管理事業の測量調査設計委託費に112万円、工事費に670万円。体育施設建設事業では測量調査設計委託費に150万円、工事費に5000万円を計上。
 災害復旧費では、農地農業用施設災害復旧工事費に7億7421万円。林業施設災害復旧事業の測量調査設計委託費に50万円、工事費に1億3000万円。水産業施設災害復旧事業の測量調査設計委託費に360万円、工事費に4000万円。土木施設災害復旧事業の測量調査設計委託費に1000万円、工事費に2億320万円。スポーツ振興課災害復旧工事費には8980万円。地域振興課災害復旧事業測量調査設計委託費に132万5000円、工事費に2900万3000円。文化振興課災害復旧工事費に604万8000円。観光課災害復旧工事費に679万円。都市整備課災害復旧工事費に1152万8000円を投入。
 基金関係では、地域振興基金積立金に3億6000万円、新庁舎建設基金積立金に1億円。
 特別会計では、スキー場事業会計で災害復旧事業費の測量調査設計委託費に350万円、工事費に4900万円。
 簡易水道事業会計では広神地区維持管理工事費に2031万円、守門地区維持管理工事費に3000万円、入広瀬地区維持管理工事費に7180万円。災害復旧工事費には3132万円を計上。整備事業では小出地区工事費費に3700万円、広神地区工事費に2370万円、守門地区工事費に1450万円、入広瀬地区工事費に5450万円。守門地区簡易水道統合整備事業(補助)では測量調査設計委託費に200万円、工事費に8295万円を投入する。
 下水道事業会計では、特環下水道維持管理関係で大湯地区測量調査設計委託費に300万円、須原処理区工事費に1000万円、上条処理区工事費に1000万円。須原処理区建設改良事業の測量調査設計委託費に220万5000円、工事費に3103万円。農業集落排水では広神地区建設改良工事費に6080万円、災害復旧工事費に9775万5000円。
 また、企業会計(資本的支出)では、ガス事業会計で供給設備本支管新設・改良工事費に3520万円、下水道災害復旧関連移設工事費に3040万円。地震災害復旧工事費には1085万円を盛り込む。
 上水道事業会計では配水施設工事費に1億4700万円。災害復旧工事費に2847万円。
 簡易水道事業会計では、大湯簡易水道設計業務委託費等に971万3000円、同統合工事費等に1億2502万7000円など。
 公共下水道事業会計では、汚水管渠工事費に3億2059万7000円(補助1億9695万2000円、単独1億2364万5000円)。佐梨ポンプ場増設工事費に2730万円。
 農業集落排水事業会計では、汚水管渠工事費ほかに8728万7000円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野