業界記事

7号線延伸対策室/所管課を変更・新設

2005-03-14

 さいたま市は、4月1日からの組織改正で、各部局で所管する担当課などの名称変更、所管変更および廃止などを行う。
 新設される政策局には、交通政策課に「地下鉄7号線延伸対策室」を新設。
 総務局では、防災課は、「危機管理室」と統合。健康福祉局は、「介護保険課」を新設し、指定管理者に事業を移行する年輪荘を廃止する。
 環境経済局には、「環境管理事務所」「観光政策課」を設置する。
 都市局では、整備企画課に配置されていた「新都心まちづくり室」を都市整備課に置き、再開発課は「市街地整備課」に名称を変更。
 建設局での名称変更は、道路課を「道路環境課」、街路課を「道路計画課」に。北部・南部両建設事務所に置かれている道路整備課は「道路安全対策課」、街路整備課を「道路建設課」とする。
 また、教育委員会事務局においては、財務課、用度課を廃止し「教育財務課」「学校施設課」を新設する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野