業界記事

下水道など中心に/町道改良は2・6億円/17年度当初予算

2005-03-11

 吉見町(新井敬三町長)の平成17年度当初予算は、一般会計が57億8800万円で、前年度比17億7900万円の大幅な減額とした。建設関連は16年度に実施した福祉会館、地域食材供給施設、埋蔵文化財センターなど、億単位の工事費を盛り込んだ営繕事業が皆無。町道新設改良工事費2億6000万円、道路維持歩道整備工事費8000万円など基盤整備中心の予算付けを行った。
 下水道事業特別会計は、4億7950万円で、前年度(9億7100万円)の半分以下まで、落ち込んだ。工事費は特環補助の汚水枝線に1億円、特環単独の汚水枝線に3000万円を投じる。
 農業集落排水事業特別会計も3億8641万円で、前年度から1558万円減額。管路埋設などの工事費は2億1805万8000円。
 蚊斗谷配水場建設を終えた水道事業会計は、6億707万8000円減額の9億787万4000円。石綿管布設替工事費1億3500万円、今泉浄水場施設改修(ろ過機・送水盤動力設備)工事費3238万円、配水管布設替工事費2000万円などを盛り込んだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野