業界記事

17年度は設計へ/新幹線環境空間を緑地化

2005-03-11

 さいたま市都市局は、JR新幹線沿線の環境区間に、緑地などの整備に向けた基本計画策定作業に着手する。17年度は整備予定か所の選定とともに概略設計および実施時期を定め、18年度以降の工事に備える。
 環境空間利活用に関しては、旧3市時代から、JRと無償・有償の条件整理で長期にわたって協議を進めてきたが、11年度に一定の条件を施体した上で、無償で暫定整備が行える合意に達している。
 これを受けて市は、17年度から当初予算に370万円を計上し、計画策定に乗り出す。
 対象区域は、大宮以南から戸田市境まで。緑地整備は5か所程度を候補に上げている。
 環境空間は全幅員70m。中心部の新幹線高架下22m、両側の工事用道路4mを除く、両側20mが整備対象区域。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野