業界記事

児玉幹線着工へ/鴨川第一準幹線も

2005-03-11

 県土整備部は10日、県議会県土整備委員会に、17年度事業箇所を説明した。このうち下水道事業については、利根川右岸流域下水道で、終末処理場から計画中の本庄新都心地区内を抜ける幹線管渠を施工予定としている。また、鴨川第1準幹線管渠整備も位置付けられている。このほかは、処理場やポンプ場の整備となる。
 利根川右岸流域下水道は、児玉幹線の整備に着手する。管渠の新設で、ルートは、現在の本庄市の処理場から、西へ進み、県道本庄寄居線交差部分で南下。新都心地区内の都市計画道路東西通り線に入り、国道462号方面に向かう。施工予定としているのは、新都心地区内まで。
 荒川左岸南部流域下水道の鴨川第1準幹線は、鴨川幹線から分岐、国道17号上尾道路をルートとしている。
 また、中川流域下水道中央西幹線でも、管渠整備が予定されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野