業界記事

東小泉駅前に安全センター

2005-03-12

 東武鉄道東小泉駅前に安全センターの設置を計画している大泉町は、新年度当初予算案に事業費1006万円を予算化。今後は、議会で承認が得られれば、17年度早々に設計に着手。順次工事着手する方針。
 これまでに同町では、平成14年度に西小泉駅前にも安全センターの設置を行っており、町内では2か所目となる。しかし、西小泉駅前の安全センターは、県警察本部の発注により、(仮称)大泉署西小泉交番が17年度中に完成する見込みから、完成後は撤去される予定。
 安全センターは、交番のない駅前にガードマンが駐在することで、治安の維持や回復を目的に建設を行うもの。また、同センターには、ガードマンの外にも警察官が立ち寄るなど、増加する軽犯罪を抑制する役目を果たす。
 新施設規模は、軽量鉄骨造平屋建て、延べ床面積50㎡~100㎡程度。内部は、相談窓口、コミュニティースペース、休憩室、トイレ、給湯室などを設置する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野