業界記事

L150mを11月に/滝沢川通路整備

2005-03-12

 吉岡町建設課は、サイクリングロードネットワーク事業で、滝沢川の管理用通路の整備を行っており、新年度はL150m、W2mの工事に着手、11月頃を目途に発注したい考えだ。当初予算案には、事業費として600万円を計上している。
 17年度は、小倉地区の諏訪橋から上流の左岸側を対象としており、工事は、舗装工及び防護柵の設置などを実施する。側量業務は、原沢調査が担当した。
 同事業は、15年度からの継続事業で、一般県道高崎渋川線から上流側へL約1660m区間を整備していくもの。15年度は、同線から小倉大橋までの右岸側L143mを整備し、今年度は、小倉大橋から諏訪橋までの右岸側L160mに着手した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野