業界記事

県が基本構想策定/来月10月に生涯学習フェス

2005-03-12

 県は、来年10月5日から10月9日まで本県で開催を予定している「第18回全国生涯学習フェスティバル」(愛称=まなびピアいばらき2006)の基本構想をまとめた。
 主会場は、県立県民文化センターおよび笠松運動公園。内容は、総合開会式、生涯学習の体験広場・見本市、シンポジウム、記念事業など。参加者は約100万人。開催事業費は3億5000万円ほどを見込んでおり、そのうち県負担は1億円程度と試算している。
 フェスティバルは、生涯学習の活動の場を全国的な規模で提供するため全国各地で開催されている。
 本県の事業内容は、総合開会式、記念事業、生涯学習見本市、生涯学習体験広場、地域開催地事業、参加事業、総合閉会式など。その他、市町村や企業などによる協賛事業も計画している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野