業界記事

霞ケ浦と来栖学園に/認可保育所2法人決定

2005-03-11

 守谷市では、認可保育所の運営法人を霞ケ浦学園と、来栖学園の学校法人2者に決めた。当初は募集の締め切り日までに申込みがあった2者から1者を選ぶ考えだった。だが、2つの法人は、市が求めている条件に見合うばかりか県内で幼稚園を経営するなど実績も豊富。そのため、最終的にも2者を選び、来栖学園が17年度に着工し、18年度に霞ケ浦学園が着工する見通しになったという。このうち来栖学園は市内で守谷幼稚園を運営する法人。幼稚園の敷地内に保育所を建設することになる。
 現在、市内には公立と私立を合わせて5つの保育所が開所されているが、60名余りの児童が入所を待機している状況のため、保育所の建設が急務となっている。
 しかし、市の財政面を勘案すると、事業化が見込めないことから、保育所の運営法人を募集していたもの。2月10日の締め切り最終日までに応募があったのは、霞ケ浦学園と、来栖学園の2者だけだった。
 だが、霞ケ浦学園では、土浦市内でつくば国際大学を運営するとともに、附属幼稚園を経営。一方、来栖学園でも守谷幼稚園を経営するなど豊富な実績があるため、そのまま2者が選ばれた。
 今後、17年度に来栖学園が幼稚園の敷地内で着工し、18年度に霞ケ浦学園が市役所の近隣で着工する見通し。建設費用は法人が全額負担する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野