業界記事

対応状況を説明/中高生模擬土木の提案

2005-03-11

 県土木部は、昨年12月につくば国際会議場で開催した「中高生のための模擬土木委員会」で提案された事業の対応状況を、このほど開かれた県議会土木委員会に報告した。主な提案事項は、県道水海道取手線豊体交差点の整備などで、この事業については、概略設計を実施中で伊奈町等との協議を実施し整備に向けて取り組む、としている。
 主な提案事項と土木部の対応状況は次のとおり。
◆県道水海道取手線豊体交差点の整備=概略設計を実施中。伊奈町等との協議を今後実施し、整備に向けて取り組む。
◆県道つくば野田線の整備・歩道設置=整備中。国道294号付近、谷和原村役場付近から優先して整備。
◆県道つくば野田線の信号機設置=17年度当初に県警に要望する。
◆県道野田牛久線常総橋付近の整備=土木事務所で現地調査済み。守谷市側は17年度に測量に着手し、整備を進める。伊奈町側は用地取得の地元意向を確認中。
◆東谷田川流域の親水公園整備=牛久沼水辺公園を完成させる。
◆中通川の改修促進=16年度末の進ちょく率見込みは45%。順次、整備を進める。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野