業界記事

今月中に事業者公募/TX沿線2駅前の住宅・業務ビル用地

2005-03-10

 県企画部は、つくばエクスプレス(TX)沿線のまちづくりで、<1>伊奈・谷和原丘陵部地区のみらい平駅南側約1・4haの計画住宅用地<2>島名・福田坪地区の万博記念公園駅西側約0・3haの駅前センター用地-の2箇所について、今月中に事業者の公募を行う予定であることを県議会に説明した。
 計画では、伊奈・谷和原地区の公募対象地は、駅南側の147街区(1万4086㎡)。用途は計画住宅用地で、民間から分譲方法などの企画案を募るアイデア活用型共同分譲方式で事業者を公募する。
 島名・福田坪地区では、駅西側のC-13街区(約3000㎡)を駅前センター用地として募集する。処分方法は事業用借地で、まちづくりセンターや県南都市建設事務所を入居させるための業務ビルの建設を条件とする予定。同地区の県有地を処分するため事業者を募集するのは今回が初となる。
 なお、伊奈・谷和原丘陵部地区の県有地処分の公募でこれまでに決まっている事業者は<1>積水ハウスJV(駅北側202街区の約2・8ha、宅地分譲89画地)<2>(株)カスミ(駅北東側253街区-2の約2ha、スーパー)<3>(株)飯田産業(駅東側の127街区-2の約1・8ha、マンション673戸)-となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野