業界記事

梅が丘小学校改造に3億/最終補正

2005-03-10

 水戸市は、平成16年度最終補正予算案を7日開会した第1回市議会定例会に提出した。
 一般会計は、110万828円の増額補正。
 主な事業では、投資的事業で梅が丘小学校大規模改造事業に3億1991万円を補正したほか、見和地区沿道区画整理事業の補償費に2918万3000円を追加した。
 梅が丘小学校大規模改造事業では、実施計画額3億3518万1000円に対し、現予算額が1527万1000円となっており、今補正予算で工事費2億2841万円、附帯事務費9150万円の合わせ3億1991万円を上乗せした。
 本体工事は、17年度事業で実施。校舎棟2棟あるうちの南側校舎について耐震補強及び老朽改修工事を行う予定で、今後6月議会を目途に建築・電気・機械などに分離した上で、条件付き一般競争入札で発注する見込みだ。
 南校舎棟の実施設計は、15年度に(株)団建築設計事務所(水戸市大町)が策定を担当。
 現南校舎(管理・普通教室棟)の施設規模はRC造3階建て延べ2031㎡。
 見和地区沿道区画整理事業は、実施計画額6757万円に対し、現予算額3838万7000円に補償費2918万3000円を追加計上した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野