業界記事

南信州の市町村圏計画/産業振興など推進

2005-03-09

 南信州広域連合が「飯伊地域ふるさと市町村圏計画」の基本計画(後期)を策定。対象期間は17~21年度。重点事業には産業振興や防災体制強化、情報化への対応などが掲げられている。
 同基本計画は12年度から5箇年で策定したが、期間を21年度まで延長することとしている。このうち17年度以降に取り組むテーマについては後期重点事業として掲げた。
 後期重点事業の主な内容は次のとおり。
▽経済的自立に向けた産業振興=経済活性化プログラムを策定し、産業振興を積極的に進める。グリーンツーリズムなど自然や生活文化を活かした新しいスタイルの観光振興や近隣地域との連携も進める。
▽三遠南信地域や中京圏との交流促進=交流を更に活発化し、観光・経済・人の交流を進め地域間の共生を強固にする。
▽広域的防災体制の強化=各市町村・飯田広域消防・県との連携を強化。情報の伝達など訓練を行ない広域的防災協力体制充実を図る。
▽日本のふるさととしての景観形成=良好な景観の維持や育成に取り組む
▽地域情報化への対応=市町村が連携して研究し、情報化に対応した取り組みを進める。情報化による恩恵も検討する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野