業界記事

近く指名通知へ/川場浄化Cの設備2工事

2005-03-09

 県央流域下水道事務所は川場村からの代行事業の川場浄化センター増設に係わる設備工事で、残る電気工事と機械設備を近く指名通知する。設備工事は、機械2件と電気1件の3分離で発注、このうち機械工事のOD設備一式及び最終沈殿池等は、12月27日に入札し、荏原製作所が1億2200万円で落札。
 残る工事は、除塵用の自動スクリーン、しさ脱水等の機械工事と、電気工事(水処理運転操作設備一式等)。
 積算終了後、当初見込んでいた概算工事額よりもオーバーすることがわかり、2月議会において承認を諮り、その後2工事を発注するもの。
 同センターの処理方式はOD方式で、処理量の増加を受け現在の1系列から2系列にする。能力規模は、日量1000立方mでこれを2倍の2000立方mにする。設計は同村から日本下水道事業団に委任され、業務は日本工営(東京都千代田区麹町5-4電話03-3238-8030)が手がけた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野