業界記事

渡辺竜一市長提案説明-その2-

2005-03-09

 本年は、新市誕生後、初めての当初予算編成になります。
 学校施設の整備につきましては、里美中学校校舎の改築を2か年事業で実施してまいります。
 また、現在、小学校中学校は、合わせて27校あります。学校の状況を見てみますと小規模校が多いことから、今後は、児童生徒の視点に立った観点から学校の在り方について検討を始めてまいります。
 学校給食につきましては、近年、食生活を取り巻く社会環境等の著しい変化に伴い、心身発育期にある児童・生徒の健康を培(つちか)うため、安全で栄養バランスのとれた食事を等しく提供することが強く求められております。
 水府地区並びに里美地区の給食施設は、開設以来30年余を経過し、施設の老朽化はもとより、衛生管理面においても時代の要請に対応することが困難な状況になっております。このため、国から示されている「学校給食衛生管理の基準」に適合した最新のシステムを導入し、衛生的で効率的な学校給食の充実を図るとともに、児童・生徒の健康教育の推進を確立するため、両地区の施設を統合した学校給食センター建設事業を進めてまいります。
 第5として、計画推進についてであります。
 市民・企業・団体と行政が力をあわせて21世紀の新たな常陸太田市を築くため、合併による新市建設計画を基に長期的な視点にたった都市づくりの基本的な指針となるべき「常陸太田市総合計画」の策定に取り組んでまいります。
 情報化施策につきましては、高度情報通信ネットワークに対応するため、総合行政ネットワークやいばらきブロードバンドネットワークを活用し、情報の共有化を図りつつ、事務の効率化・迅速化を図ってまいります。特に、電子政府、電子自治体の構築に向けましては、県と全市町村の共同アウトソーシングによる電子申請・届出等の推進を行うとともに、各支所に、市民が簡単に利用できる公共情報端末機を設置、さらには、情報通信基盤の地域格差を是正するため、携帯電話受信困難地域を対象に、移動通信用鉄塔を建設し、そのデジタルデバイドの解消に努めます。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野