業界記事

木曽広域の17年予算/クリーンセンター補修費など

2005-03-04

 木曽広域連合(連合長・田中勝巳木曽福島町長)は去る2月25日、17年度当初予算案を議会に上程し、議決した。これによると、一般会計は、前年度当初比8・2%減となる25億3407万円で編成されている。
 主な歳出としては、公共サインの修繕等工事費1270万円、環境センターし尿処理施設の負荷変動対応改良工事費1400万円、北部クリーンセンターの可燃・不燃処理施設補修工事費4900万円、南部クリーンセンターの焼却炉・クレーン補修工事費2340万円などが挙げられる。また、木曽寮改築については、更に検討を重ねるとして委員報酬費を盛っている。
 当初予算の建設関連歳出概要は次のとおり。(単位千円)
《一般会計》
【総務費】
◆企画振興
◇地域情報発信事業修繕=1、000
◇同事業伝送路工事(木曽寮)=3、880
◇公共サイン整備、修繕工事(町村合併によるリニューアル)=12、700
【民生費】
◆木曽寮管理運営
◇改築検討委員報酬=30
◇施設修繕=1、050
◇補修工事(雨漏り等修繕)=5、000
【衛生費】
◆緑聖苑施設管理葬斎修繕=1、902
◆環境センター管理運営施設修繕=344
◇施設補修工事=1、977
◇し尿処理施設補修工事(負荷変動対応改良)=14、000
◆北部クリーンセンター管理運営補修工事(不燃、可燃処理施設)=49、000
◆南部クリーンセンター管理運営補修工事(焼却炉、クレーン)=23、400
【農林水産業費】
◆森林整備推進事業負担金(計画整備A約800ha)=26、000
【消防費】
◆本部本署管理修繕=100
◆北分署管理
◇修繕=100
◇補修工事(屋根塗装、雨樋修繕)=2、520
◆南分署管理修繕=100
◆救急分遣所管理修繕=100
◆消防活動設備工事=751
【教育費】
◆文化公園管理修繕=6、530
《特別会計》
【木曽寮】
◆施設整備補修工事=1、500

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野