業界記事

武里内牧線-41億円/鶴瀬駅広-16億円

2005-03-08

 県土整備部は4日、事業費41億円の春日部市施行「武里内牧線」と同約16億円の富士見市施行「鶴瀬駅東通線駅前広場」の2事業を認可し県報告示した。
 「3・4・6号武里内牧線」は23年3月末までの事業期間。春日部市大場字前野地内から同市備後西4丁目地内を終点とする。延長は820m、幅員は16m。
 総事業費は41億円、このうち工事費は12億1400万円、用地費および補償費は28億8000万円、その他600万円となっている。
 一方、「3・4・4号鶴瀬駅東通線」は駅前広場を整備するという事業。場所は富士見市鶴瀬東1丁目地内、面積は3820・21㎡。事業期間は21年3月末。
 総事業費は15億9700万円、うち工事費は2億円、測量および試験費1500万円、用地費および補償費は13億3500万円、その他4700万円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野