業界記事

実施設計費に9000万円/大宮サッカー場バックスタンド全面改築/都市局

2005-03-08

 さいたま市都市局は、大宮公園サッカー場改修工事に伴い、17年度当初予算に実施設計費9000万円、用地測量費は1050万を計上した。工期は約1年半を見込んでいることから、早期に業務委託する。順調に進めば、補正予算で工事費を計上することも視野に入れている。
 大宮アルディージャJ1昇格に伴い、ホームグラウンドとなる同サッカー場をJ1規格に適合させるために整備するもの。
 計画では、バックスタンドを全面改築するとともに、メーンスタンドを改修し、合わせて1万人分の固定席を確保し、1万5000人以上の観客席を設ける。
 また、メーンスタンド側にVIP席、報道席、カメラスペースと屋根を設置。また、ドーピングルームも設ける。
 さらに、オーロラビジョンを含めた電光掲示板の設置や、照明設備の改修なども予定されている。
 今年度は、地質調査業務を大成基礎設計(さいたま市、電話048-668-4433)、事前調査業務をNTTファシリティーズ(港区、電話0120-727-374)それぞれ実施している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野