業界記事

5月頃の着工目指す/市川中耐震補強・大規模改造工事

2005-03-05

 市川大門町は、市川中学校耐震補強・大規模改造工事について、新年度の当初予算に建設工事を計上し、早ければ5月頃にも着工したい考えだ。
 工事内容は、同校の管理普通教室棟(RC造4階)、特別教室棟(RC造3階)、屋内運動場(S造平家)、普通教室棟と特別教室棟の間の昇降口棟(玄関)を鉄骨ブレースで耐震補強するもの。
 既存校舎は、昭和50年代前半に建設された施設で、昨年5月に耐震調査を実施した結果、現在の耐震基準を満たしていないことが判明していた。
 同工事の設計業務は、木村設計(市川大門町下大鳥居2729-11・TEL055-272-4314)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野