業界記事

土木部の公共事業費/直轄含め全体で1223億円/前年度当初に比べ2・4%減少

2005-03-05

 県土木部は、平成17年度当初予算案における同部の公共事業費を県議会土木委員会に示した。それによると、一般会計・特別会計を合わせた土木部の公共事業費は1223億9671万7000円で、16年度予算と比べて約30億円(2・4%)の減となっている。
 内訳は<1>国補683億8258万3000円(16年度比3・8%減)<2>県単261億6115万2000円(1・2%増)<3>直轄278億5298万2000円(2・3%減)。
 課別では、道路建設課436億7012万8000円(0・3%減)、道路維持課157億1450万円(1・1%減)、河川課274億4083万3000円(7・8%減)などとなっている。
 なお、土木部全体の17年度予算額は1930億6236万4000円(3・3%増)となっている。
 土木部の17年度公共事業費一覧は別表のとおり。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野