業界記事

設計変更改善で企画部長から通達

2005-03-07

 国土交通省関東地方整備局は、設計変更業務の改善を周知徹底するため、3月中に企画部長から各事務所へ通達する。各種施策の中で概要が整ったものを盛り込むことになり、まずは「設計・施工連絡会議」「副所長等が同席した変更協議の実施」などを位置付ける。
 また、職員向けの「土木工事設計変更の手引き書」を、17年度早期に仕上げる見通し。手引き書は、設計変更に従事する職員の参考資料として位置付けるもの。
 目次としては現時点で、<1>品質確保と現場条件の整合性の確保<2>設計変更手続きの円滑化<3>設計変更手続きの効率化<4>設計の精度向上と責任施工<5>変更積算業務の合理化・容易化<6>軽微な設計変更は省略化する制度の検討―などが考えられている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野