業界記事

旧施設解体に1・8億円/犀峡衛生の17年度予算

2005-03-03

 犀峡衛生施設組合(組合長・中村靖上水内郡信州新町長)は1日、定例議会を開き、総額4億5122万円の平成17年度一般会計予算案を可決した。14年秋に操業を停止した旧衛生センターの解体撤去及び植栽工事に1億8403万円を計上し、前年度比は49・9%増となった。
 同工事は、信州新町水内の国道19号沿いにある旧センターの構造物を取り壊し、跡地を緑化するもの。敷地面積は7800㎡で、焼却場2棟、事務所1棟、RC造のし尿処理槽などがある。現在、国に財産処分を申請中のほか、今月25日まで17・18年度入札参加資格申請を受け付けており(詳細は12月9日付け参照)、これらを待って、4月にも施工者を決める。工事の分割も含め、発注方法は今後検討する。工事完了は今秋。
 17年度予算に盛り込まれた建設関連歳出は次のとおり。(単位千円)
《一般会計》
【総務費】
◆修繕=150
【衛生費】
◆修繕(斎場費)=500
◆塵芥処理◇修繕=500◇ごみ焼却場等解体撤去工事施工管理委託=4、200◇工事(ごみ焼却場等解体撤去、植栽)=184、030
◆修繕(し尿処理費)=21、630
◆同(浄化槽汚泥処理費)=13、000

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野