業界記事

女性センター設計/2小学校で校舎改造工/17年度当初予算案

2005-03-03

 行田市(横田昭夫市長)は1日、17年度当初予算案を公表した。一般会計は、210億2000万円で対前年度に比べ12・6%のマイナス。このうち普通建設事業費は23億8034万5000円。横田市長の選挙公約のひとつでもある仮称・女性センター開設推進事業には設計委託費1500万円を盛り込んだ。
 主な特別および事業会計は、下水道27億5269万2000円で対前年度比4・8%減、長野土地区画整理6億2318万9000円・同318%増、水道29億3905万2000円。
 主要事業概要は次のとおり。
【仮称・女性センター開設推進事業】
 開設検討委員会を発足し、年度内に基本構想への提言を行う。17年度は、庁内検討委員会を設け、建設地や施設概要などの基本計画をまとめ設計へと移る
【仮称・前谷下忍線道路改良事業】
 事業費は3億345万円。産業道路~忍川区間1280mを対象に道路改良工、土地購入、物件移転補償などを実施
【小学校施設整備事業】
 事業費は2億7564万3000円。中央小および太田西小で校舎耐震補強・内外改修工を、北小・東小の屋内運動場は耐震診断など
前田

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野