業界記事

藤久保小屋体など診断/三芳小旧校舎で内外装工

2005-03-03

 三芳町(林孝次町長)の平成17年度当初予算案が明らかになった。一般会計は112億2290万円で、前年度に比べて9億4935万5000円の増額となった。建設関連では新規に藤久保小学校体育館・唐沢小学校校舎耐震診断業務委託料1400万円を予算化。同じく教育関連施設整備では、三芳小学校旧校舎の内外装工事などを実施する。
 下水道事業特別会計は9億9776万9000円。公共下水道事業築造工事費2910万円、特定環境保全公共下水道事業築造工事費4600万円などを配分する。
 水道事業会計は11億9299万4000円。配水管新設工事費1億1292万6000円、浄水場整備工事費(浄水場着水井防食防水、低区配水5号ポンプ改修など)2780万4000円を計上した。
 工事費2億5000万円を盛り込んだ小学校施設改修工事は、三芳小旧校舎内外装のほか、同校キュービクル改修、上富小職員駐車場整備、唐沢小プール濾過装置取替を実施する。一方、中学校施設には5500万円を投じて、三芳中体育館床改修、東中プール濾過、藤久保中キュービクル整備を行う。
 また、鶴瀬駅バリアフリー化設備設置工事負担金1537万2000円、スマートIC周辺環境調査委託料525万円なども予算化した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野