業界記事

総合公園整備が着工/農集排処理施設工事へ

2005-03-03

 江南町(福田征芳町長)は、17年度当初予算案などを明らかにした。一般会計は、前年度比9%減となる37億1700万円に留まるものの、普通建設事業費は、3億9306万円で同14・4%増とした。注目の総合公園施設整備には、2000万円の工事費を計上するほか、3月補正案でも工事費9400万円を盛り、繰越明許とすることから、17年度は1億1400万円を投じることになる。また、農業集落排水では処理施設建設工事、水道事業は、浄水場浄水施設実施設計などに取り組む。
 総合公園整備は、昨年の国体馬術会場の跡地利用として計画されているもの。全体区域面積12・6ha。年度末納期で富士測量(熊谷市、電話048-521-0125)が実施設計を進めている。導入内容は、グラウンド、多目的広場が中心となり、遊具施設スペース、駐車場、調整池、園路、植栽などを計画。17年度は、造成工事を予定している。
 道路新設改良は、改良舗装工事1億1050万円、測量調査実施設計400万円など。工事6路線、用地買収4路線、物件補償2路線の内訳。ほか、道路意地補修工事2000万円など。
 団体営ため池整備には、設計委託178万5000円、工事4371万5000円を計上。また、農産物加工所では、敷地造成工事4840万円のほか、農産物の直売所建設に向けて、補助金2000万円を盛り込む。
 農業集落排水事業特別会計は、前年度比99・8%増の3億4984万2000円を計上。施設建設で設計委託4443万円、処理施設建設工事1億3900万円など。老朽化と処理能力などの観点から処理場の機能強化を3地区で計画しており、埼玉県土地改良団体連合会(さいたま市、電話048-825-7217)へ全体設計を委託した樋春地区が着工の運び。
 水道事業会計は、資本的支出を前年度比66%減の1億5265万8000円に留めた。配水管新設・布設替など工事4000万円、浄水場浄水施設実施設計ほか委託に4880万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野