業界記事

中・上大塚線で補償費/3月補正

2005-03-04

 藤岡市の新井利明市長(=写真)は、3月補正予算で一般会計に3378万6000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ187億7066万9000円とする。
 また、繰越明許の補正では総務費の戸籍住民基本台帳経費として5994万5000円を計上。学校給食センター特別会計では、326万9000円を減額、合計を4億8116万3000円とし、下水道事業特別会計は9070万9000円を減額して、総額を10億9489万2000円、特定地域生活排水処理事業特別会計は1254万円を減額して歳入歳出の総額をそれぞれ2009万4000円とする。水道事業会計では、収益的支出で2269万円を減額して合計を12億3459万9000円とし、資本的支出では5590万2000円を減額、合計を11億6079万9000円とする。
 主な補正項目は次の通り(単位千円)。
【土木費】
◇市道112号道路改良事業地下埋設物補償=8、292
◇中・上大塚線街路事業地上物件補償=8、467
【消防費】
◇消防施設整備事業消火栓設置負担=4、509
【公民館】
◇公民館運営事業修繕=500
◇同事業ガス工事負担=605
【公共下水道事業特別会計】
◇公共下水道建設地上埋設物補償=1、285

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野