業界記事

農集排で工事費6・7億円/山ノ内町の新年度予算案

2005-03-02

 下高井郡山ノ内町(中山茂樹町長)は1日、平成17年度予算案を発表した。一般会計は総額67億2500万円で、前年度比2%減。16年度と同様に借換債を盛るため、これを除く実質は60億7327万円で、1%減。また、農集排会計は総額8億6150万円で、前年度比18・1%減。須賀川地区の管路整備を促進するとともに、西部地区の供用開始を予定しており、補助と単独あわせて工事費6億7800万円、設計等委託料4000万円を計上する。予算案採決は24日の予定。
 一般会計における投資的経費は、全体の7・8%にあたる5億2598万円で、前年度比36・2%増。建設関連の主な歳出は、坪根と夜間瀬の基盤整備促進工事費5230万円、町道7路線の改良舗装工事費3260万円、道路舗装修繕工事費1500万円、北小学校施設工事費1000万円、東小学校耐震診断委託料720万円。このうち基盤整備促進では、坪根で用水路や管理用道路、夜間瀬で電動弁類を整備する。同地区は新規に着手するもので、全体計画は弁類改修8ha。完了予定は22年度、総事業費は3億8000万円。
 19年度の建設を目指す東部統合保育園については、調査費30万円を計上。具体的検討に入る。和合・みろく・つつみ・泉の4園を統合するもので、建設地は社会体育館跡地や東小学校周辺を視野に、通園距離などを勘案し選定する。定員は180人で、概算事業費は5億9200万円。
 公共下水道特別会計は総額7億4994万円で、前年度比10・4%減。佐野地区の管渠及び関連付帯工事に1億4920万円を計上する。
 また、水道事業会計は資本的支出総額3億4603万円で、同21・3%減。特環及び農集排関連送排水施設改良工事に1億1447万円、原浄水施設改良関連工事に1000万円を充当する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野