業界記事

合併期日は来年2月20日/新市名称「中央市」に決定

2005-03-01

 玉穂、田富、豊富の3町村による第4回法定合併協議会は先月25日、玉穂町生涯学習館で開き、合併の期日を18年2月20日とすることを決め、新市の名称を「中央市」に決定した。
 合併の方式は、玉穂町、田富町および東八代郡豊富村を廃止、その区域をもって新しい市を設置する新設合併。新市の庁舎は、暫定的に現在の田富町役場(田富町臼井阿原301番地1)に置き、現在の玉穂、田富、豊富の各町村役場は、既存施設の有効活用の観点から、当分の間は機能を分散した分庁舎として活用。新たな庁舎については、交通事情や他の官公署との関係など市民の利便性等を考慮しながら、将来的に新市の中心部に建設することにした。
 また、議会議員の任期は、合併特例法の在任特例の規定を適用し、現在の町村議44人が合併後1年間引き続き新市の議会の議員として在任し、在任特例適用後の議会議員の定数は24人とすることを承認した。
 同法定協に係る協定項目は全て協議を終え、今後、既に策定済みの新市建設計画について県と協議のうえ正式決定し、今月16日の合併調印、年度内に合併申請する運び。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野